ゴールドカードは審査が厳しい

クレジットカードは社会人になったら1枚はあると便利ですが、さらに格上のゴールドカードを持ちたいと思ったら、さらに厳しい審査を突破しなければなりません。

普通のクレジットカードよりは審査基準が高めになっているので、年齢や職業、年収、勤続年数、借入れ残高などのチェックが厳しく行われます。

クレジットカードの審査についてはこちらのサイトが参考になります。

信用情報機関に個人情報照会も行いますから、債務整理などの記録が残っている方はまず発行されることはないでしょう。

気になる収入の目安は500万円前後といわれていますが、近頃はそれほど厳しくないところも増えてきています。

それに年収が少なくても、一流企業に勤めていたり、公務員などの信頼性の高い職に就いているような方は、年収や勤務年数が少ない人でも通りやすいようです。

自営業の方がゴールドカードを持ちたい場合も、年収や職種、これまでの経営期間などを調べられますが、会社員や公務員などと比べると審査が厳しくなるようです。

もし親がすでにゴールドカードを持っているなら、家族会員になるのもよいでしょう。

カードを申し込んだ人と同程度のサービスを受けられるのが特徴で、同居している配偶者や18歳以上の子供などが持つことが出来ます。

家族会員の場合はキャッシングや、一部特定サービスの利用は制限されているものの、会費が安く、本会員の半額以下であることが多いので、気軽に持てます。

それにゴールドカードのポイントは、家族でひとつにまとめられるので、家族の数が多くなればなるほど、スピーディに貯めていくことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *